救急案内

現在月2回、日曜日の日中に一次救急を行っています。

地域の救急患者さんの初期診療と、応急手当を行い、重症と見込まれる患者さんには、二次救急へ行っていただく場合がございます。あらかじめご了承願います。

午後10時までは、日当直医が電話にて相談に応じます。

一次救急とは、入院治療の必要がなく外来で対応できる帰宅可能な患者さんに対応する
初期救急医療です。(かぜ症状や下痢、家庭では処置できない切り傷など、主に応急処置、対症療法となります)
二次救急とは、入院治療を必要とするような重症患者さんや救急車に対応する救急医療です。(肺炎、脳梗塞など)

秩父地域の救急医療体制についての詳細は秩父郡市医師会のホームページ救急医療体制をご覧ください。