施設基準

一般病棟看護必要度評価加算:有
当院の一般病棟には、1日に12人以上の看護職員(看護師・准看護師)が勤務しています。
看護職員のうち、7割以上が看護師です。
  • 療養環境加算1
  • 療養病棟入院基本料 療養病棟入院基本料2(25対1)
当院の療養病棟には、1日に6人以上の看護職員(看護師・准看護師)が勤務しています。
看護職員のうち、2割以上が看護師です。
当院の療養病棟には、1日に7人以上の看護補助者が勤務しています。
  • 療養病棟療養環境加算1
  • 診療録管理体制加算 2
  • データ提出加算 1
  • 地域包括ケア病棟入院料1
  • 地域包括ケア入院医療管理料1
  • 薬剤管理指導料
  • 医療安全対策加算2
  • 感染防止対策加算2
  • 入院時食事療養(Ⅰ)
  • 入院時生活療養(Ⅰ)
当院では、「入院時食事療養(Ⅰ)を算定する食事療法基準」に適合しております。
これは、管理栄養士により管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供するものです。
  • 患者サポート体制充実加算
  • 救急搬送患者地域連携受入加算
  • 糖尿病合併症管理料
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • がん治療連携指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • CT撮影及びMRI撮影 撮影に使用する機器:16列未満のマルチスライスCT
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
  • 廃用症候群リハビリテーション料(Ⅱ)
  •    
    退院支援加算2
  •    
    がん患者リハビリテーション料
  • 検体検査管理加算(Ⅰ)
  • 先進医療施設 超音波骨折治療法
  • 介護療養型医療施設 療養型(Ⅱ)〈多床室〉 (看護職員6:1 介護職員4:1)
・夜間勤務等看護(Ⅲ) ・管理栄養士配置加算 ・栄養マネジメント加算 ・療養食加算 ・薬剤管理指導料 ・褥瘡管理 ・理学療法(Ⅱ)、作業療法 ・サービス提供強化加算(Ⅰ)
  • (予防)通所リハビリテーション開設(通常規模の事業所)6時間以上8時間未満
・入浴介助加算 ・サービス提供強化加算Ⅱ ・(予防)栄養マネジメント加算 ・(予防)口腔機能向上体制 ・(予防)運動機能向上体制
  • (予防)短期入所療養介護(Ⅱ)
・夜間勤務等看護(Ⅲ) ・管理栄養士配置加算 ・栄養マネジメント加算 ・療養食加算 ・薬剤管理指導料 ・褥瘡管理 ・理学療法(Ⅱ)、作業療法 ・サービス提供強化加算(Ⅰ)
  • (予防)訪問リハビリテーション ・サービス提供体制強化加算:有
  • 居宅療養管理指導 ・医師(居宅療養管理指導費(Ⅱ))
・薬剤師(服薬指導等を行う) ・管理栄養士(栄養指導等を行う)
  • 一般病棟入院基本料 10対1入院基本料